風邪対策:ぬれマスク


 風邪対策
 
風邪を引きませんように!!!毎年冬になって思うことです。

私は、風邪を決して引きやすいということはありません。
しかしながら、一度、風邪になると、中々直らない。
しかも、早寝遅起きで、しっかり睡眠をとっての話。

公私共に忙しい中、睡眠は大量に取るは、人からは嫌われるは、
時間がない、頭がすっきりしない、寝れども寝れども、
風邪は回復しない。全く最悪の2−4週間を過ごす事になります。

この悪夢からの脱却、簡単である。風邪を引かなければ良い。
風邪を引かないなければ、何にも問題はないのです。

しかし、手洗い、うがい、風邪引きの人に近寄らない、ビタミン剤、
適度な睡眠、などなど、たくさんやってきました。

日経新聞によれば、緑茶や紅茶による「うがい」が風邪対策としておすすめとか。
緑茶や紅茶に含まれるカテキンに抗ウィルス作用があるといいます。

また、風邪対策として免疫力を高めるためには食事への気配りも重要で、
たんぱく質とビタミンAが有効だとか。
この両方が摂れる優秀な食材が卵。週5個を目安に食べるとよいとか。
魚介類、肉類、大豆製品、乳製品もタンパク質は豊富です。
ニンジン、ピーマンなどの緑黄色野菜には体内でビタミンに変わる
カロテンが含まれています。

身体が冷えるとウィルスと闘う免疫力が落ちるので、風邪対策としては外出時には
スカーフや手袋などで全身を保温することも重要とか。
ウィルスは高温多湿に弱いので、部屋を暖かくすると同時に
湿度は50%以上に保つようにすることが望ましいとのこと。

一通りこの程度のことは、風邪対策として実践しているつもりではあります。
そして、私自身も過去から感じていた疑問に答えてくれるのが、
以下に紹介する風邪対策としてのぬれマスクの本です。

極めて簡単な発想であるが、簡単で安価で有効な方法、シンプルイズベスト。
詳しくは、本書を図書館で借りるか、購入されるか、
次回の私のブログをお待ちください。

★ぬれマスク先生の免疫革命:楽天ポイント派★
★ぬれマスク先生の免疫革命:amazon派★
                            
                          <以上>
posted by 英会話とハリーポッター at | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯トラベルウォシュレットは素晴らしい


携帯トラベルウォシュレットをもって、昨年末に、5日間の中国出張へ行ってきました。
一昨年にロシアに出張へ行った時にも思いましたが、
海外へ行って、何が困るってウォシュレットのないトイレです。
 
日本の会社では、全てウォシュレット完備で、いつも快適です。
こんな素晴らしいウォシュレットを良く開発してくれたって、
ウォシュレットを使う度にTOTOさんには感謝しております。
 
一昨年のロシア出張時には携帯トラベルウォシュレットは間に合いませんでしたが、
今度こそは、と、梅田のヨドバシカメラで携帯トラベルウォシュレットを買いました。
 
携帯トラベルウォシュレット、松下電工製「携帯ウォシュレット」とTOTO製「トラベルウォシュレット」とがあります。
 
<使い方>
両社の携帯トラベルウォシュレットは基本的に同じ使い方。
お湯は直前に携帯ウォシュレットに注入するもので、お湯を貯める機能、
ましてや保温機能はなし。
 
これに不満を感じる方も多いかも知れませんが、
ロシアのモスクワのホテルでも、中国の上海、シンセン、香港のホテルでも皆そうでしたが、
トイレの横にはお風呂などの給湯設備があります。
従って、この点、この携帯トラベルウォシュレットで、多くのホテルでも全く問題なしでしょう。

 

私は、携帯トラベルウォシュレットを買う際に、象印の500ccマホービンを一緒に購入して
持参しましたが、これを使う必要はありませんでした。

携帯ウォシュレットで本当に快適な旅となりました。
 
年末の私のミスは、ハチ北のスキー民宿に行くに当たって、この携帯トラベルウォシュレットを忘れていったことでした。

今後は、海外はもちろん、今度、富士山登山する場合には、当然、 携帯ウォシュレットを持参するつもりです。


 

★携帯ウォシュレット、トラベルウォシュレット、携帯トラベルウォシュレット★  
 
 




posted by 英会話とハリーポッター at | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。